鷹匠の食用日記 

DEX1を貫くあほな男の物語

PSU LINK ファンタシースターユニバース検索エンジン PSU!さーち
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも私の胃は、焼酎よりも日本酒向けのようです。
というわけで、ちょっと調べてみて良さそうな居酒屋に行ってみました。


行ってきた店は 「鈴傳」(携帯サイトだと傳→伝 読:スズデン

地下鉄日比谷線 虎ノ門駅より迷わなければ徒歩5分の位置です。
席数は50席あるらしいですが、そんなには広くないです。

この店に入っての第一印象は、「チョイス間違えた(;´д`」
まあ、立地の関係でリーマンが多いのは当たり前なんですけどね。
女友達と行ったので、最初はちょっと浮いたかも。
混んでたので長テーブルの真ん中で飲むことに。

浮いてるとか置いといて、かなりの酒の種類です。
壁一面に日本酒の銘柄が張ってあります。
しかも、量の割にかなり安い。
ビールを注ぐあのグラスいっぱいに、日本酒が出てきます。

ツマミの品々も美味しかったです。
今日のおすすめ品、ってのをホワイトボードに書いてあります。
そこに書いてあった、豆腐のおから漬けが凄い酒に合います。
「珍味だからちょっとずつ食べてね~」ってオカミさんに言われました。

そうそう、このオカミさんがまたイイおばちゃんなんです!
最初はリーマンに挟まれて飲んでたんですけど、
「落ち着かないだろうから」って壁際の席を案内してくれたり
新入荷の酒頼もうとしたら、
「あれはダメだから止した方がいいよ~」って小声でアドバイスしてくれたり。
最後には秘密裏にアメくれました(笑



やはり居酒屋ってこういう雰囲気がいいですよね。
バーやレストランにはない楽しみ方だと思います。
鈴傳はお勧めです。
が、リーマンばっかりなのであまり怯まないように。



今回はかなり楽しかったので、お酒の研究も兼ねて毎月やりたいとこです。
ただ問題なのが、飲める友達が殆ど居ないこと。
飲める方募集中ヾ(・ω・)ノシ 


スポンサーサイト
■このページで使用されている 画像は(株)セガの許諾を得て, Windows用ゲーム 「ファンタシースターユニバース」 よりキャプチャーしたものです。 配布や再掲載は禁止されています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。